読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone 6s

あまりにも快適なのでちょっと語りたい。

iPhone 6sを買った。
5sからのアップグレードなのでいろいろ変わっててびっくりする。
画面がデカくて動画が見やすいし、カクカクだったゲームは見違えるくらいヌルヌル動く。
新しいTouch IDは認識がメチャクチャ速くて、とにかく快適。

ただ、本体がけっこう重いので、布団の中で横になりながら使うのはちょっとしんどい。
あと落とさないか不安。

今回からいろいろ運用を変えてみたので、簡単に紹介します。

バックアップ

たぶん iPhone 3GS の頃からずっと同じバックアップから復元して使い続けてきたんだけど、
バックアップ由来のバグとかあった気がするので、今回は『新しい iPhone として設定』することにした。
iPhone の設定とアプリのインストールは自分でやり直さないといけないけど、
よく使うアプリはだいたい iCloud とか Dropbox で設定を同期できるようになっていて、案外楽にセットアップできた。

バックアップはいまのところ iTunes で取ってるけど、面倒だし忘れがちなので、そのうち iCloud に切り替える予定。

写真

iCloud フォトライブラリは便利だったけど、iCloud の容量が少ないので使うのをやめた。
代わりに Dropbox を有料プラン(1TB)にアップグレードして、写真は全部そこに置くことにした。

ただ、Dropbox は写真を管理するのには向いてなくて、それとは別に整理されたアルバムが欲しかったので Google フォトにも写真を置いている。
Google フォトはメチャクチャ便利で、自動でタグ付けしてくれるし、たまにアルバムとかアニメーションを作ってくれたりするので楽しい。
Google フォトは容量が無制限な代わりに写真の画質が制限されるけど、オリジナルの解像度の写真は Dropbox に置いてあるという仕組み。

音楽

これまでは iTunes のプレイリストと同期してたけど、手動で同期するのが面倒なので iCloud ミュージックライブラリに切り替えた。
これと AppleMusic を組み合わせて使っていて、気に入ったアルバムをライブラリに追加するとすべてのデバイスですぐに同期されて超楽しい。

アプリ

5s の時はホーム画面にアプリがたくさん並んでて、徐々に減らしていたつもりだったけど一向に減らなかった。
今回は新しい iPhone として設定したので、本当に必要なアプリだけをインストールせざるを得なくなり、数を減らすのに成功した。

あと、アプリを整理していると足りないアプリがあるのに気づいたので、土日で自分でガーッと書いて今日ストアに申請した。
フルスクラッチ精神です。

感想

6s すごく快適です。
iPhone に限らず、Mac とかも週一でイチからセットアップできるような運用にしておきたい。