読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhotoKit でイメージピッカーを作った

iOS 8 で追加された PhotoKit (Photos.framework) を使って QBImagePickerController を作り直しました。 それと同時にリポジトリ名を変更し、QBImagePickerController は QBImagePicker となりました。 PhotoKit を使っているので、このバージョン(3.0.0)か…

iOS 8 beta の AssetsLibrary のバグとその対処法

iOS 8 では、写真を削除しても30日以内であれば元に戻すことができる機能 (Recently Deleted アルバム) が追加されました。 この機能の影響なのか、iOS 8 beta では ALAssetsGroup の numberOfAssets が正しい数を返してくれないバグ(?)が発生しています。 i…

『PocketQiita』1.1.0をリリースしました

PocketQiita をリリースから2週間ほど経ちました。 たくさんの方に使って頂けているようでとても嬉しいです。 今回は頂いたフィードバックを参考に機能追加や修正を行ったバージョン 1.1.0 をリリースしました。 新機能 一度の更新で取得する投稿の数を設定…

『PocketQiita』をリリースしました

Qiita の非公式クライアントアプリ『PocketQiita』をリリースしました。 Qiita では毎日たくさんの便利な情報が投稿されていて、読めば絶対に勉強になるものばかりなのですが、Qiita のフィードページがスマートフォンに最適化されていないのと、僕がフィー…

QBImagePickerControllerを書き直した

iOS用のイメージピッカー QBImagePickerController をアップデートしました。 QBImagePickerController は UIImagePickerController のクローンで、複数の写真を選択できるピッカーです。 iOS 7 がリリースされて見た目が古くなっていた上にレイアウトのズレ…

オープンソースの曇りガラス風ビューをいろいろ試してみた

iOS 7 といえばあの淡くぼけた曇りガラス風のビュー。 さっそく自分のアプリに取り入れたいと思っている方もいるかと思います。 そこで、今回は曇りガラス風のビューを簡単に使えるようにしてくれるオープンソースのライブラリを紹介したいと思います。 iOS-…

カスタムなウィンドウを表示した状態でNSStatusItemをハイライトする

NSStatusItem は、その名の通りメニューバー (ステータスバー) の要素を表すクラスです。 Mac にはメニューバーに常駐するアプリがたくさんありますが、そのメニューバーに画像やビューを表示させたいときに NSStatusItem を使います。 // ステータスアイテ…

UICollectionViewDelegateにwillDisplayCellを実装しようとした結果

あらまし タイトルの通り、UITableViewDelegate の tableView:willDisplayCell:forRowAtIndexPath: と同じものを UICollectionViewDelegate にも実装したかったのです。 なぜそう思ったのかはよく覚えていません。 実装 GitHubに置いてあります: questbeat/U…

UICollectionViewでのセルの再利用

UICollectionView ではあらかじめセルのクラスを登録しておくことで、再利用可能なセルがない場合に新しく作成したものを返してくれるようになっています。 そのため dequeueReusableCellWithReuseIdentifier: が nil を返しません。 - (UICollectionViewCel…

Mac OS X 10.8.4 アップデートに注意

Mac OS X 10.8.4 がリリースされましたが、これを適用すると iOS シミュレータを使ったアプリの実行で問題が発生する可能性があります。 所持している Mac 2台でこの現象を確認しました。 問題の現象 iOS シミュレータでアプリを実行すると main でクラッシ…

FlatUIKit

FlatUIKit は Flat UI フレームワークを元にデザインされた iOS 向けのコンポーネントライブラリ。 フラットなデザインのアプリを簡単に作ることができる。 Button、Switch、Segmented Control などの基本的なコンポーネントはすべて用意されている。 さらに…

TwitterのReverse Auth

iOS

【5/30 追記】 どうやら間違いだったようです。 @questbeat ごめん、ちゃんと確かめてみたらDM読めるトークンが取れるのは1回WebのOAuthでDM権限を取得したアカウントだけだった。なので少なくとも1回は明示的にWebでOAuthをする必要がある。 questbeat.ha…

Core Dataのモデルにメソッドを持たせる

今日 Qiitaで見つけた投稿がためになったのでメモ。 Core Dataにrailsのmodelみたいに自分で定義したmethodを作成する http://qiita.com/items/d8d66ace518b25635e4e Xcodeでは Editor > Create NSManagedObject Subclass... を選択すると .xcdatamodeld 形…